日英翻訳者ザッカリー・カプラン

About Zack A. Kaplan

言葉の不思議な魔力に魅了され、Zack A. Kaplan はフリーランスの日英翻訳者と英文コピーライターとしてテキスト・メディアにまつわる仕事と研究に携わっています。

町づくりや地方再生、文化政策や芸術文化推進など幅広い分野に関心があり、様々な場面で活躍しています。

翻訳とコピーライティングの他に、国際目線を取り入れた英語ブランド・コンサルタント及びクリエイティブ・ディレクターとして中小企業の情報発信の手伝いをしています。

 

世界に伝える、伝わる。


資格など

2015年  

 日本翻訳連盟認定 翻訳士(政経社会)

2010年  

 日本語能力試験N1合格

実務翻訳経験

 5年以上(7,000時間+)

日本語学習歴

 9年以上(10,000時間+)
 


略歴

04年

高校生にして芸術専門学校に通い、テレビ・映画の脚本、小説、短編、詩、編集等をプロに学ぶ。
 

05年

日本文学に出会い、地元の日米交流に乗り出す。
 

06年

ダラス市を代表する高校生親善大使として仙台市を訪問(10日間ホームスティ)
 

07年

高校卒業、オクラホマ大学国際関係学部入学。
入学後、囲碁部を設立し、日本語学習に没頭。
 

09年(夏)

ダラス市日米協会のフルタイムスタッフとして日本文化の普及に努める。
 

09年

奨学生として立命館大学に一年交換留学。母校初の日本語能力試験一級(N1)合格者(学部生)となる。
立命館大学留学中は日本近現代史、伝統文化、言語学などを日本語で受講。
 

10年

アメリカに帰国、母校に翻訳同好会を設立。
 

11年5月

オクラホマ大学卒業(GPA 3.90 [満4.00])
国際関係学部の推薦で地域研究優秀賞を受賞。
卒論は米国中西共同アジア研究会議にて優勝。
 

11年

新潟市役所経済国際部に就任(国際交流員)
実務翻訳・通訳、広報物の監修、国際交流業務等に従事。
 

15年

新潟市役所退職。
日本翻訳連盟ほんやく検定実用試験に合格。
翻訳・コンサルティング事業設立。

16年

新潟市マンガ・アニメを活用したまちづくり構想見直し検討委員会委員。